名古屋編 Part 1. [レポート]

みなさん、こんばんは!
日増しに暑さが強くなっていますが、
夏に向けて今から夏バテにはご注意を!
夏は何もしなくてもダイエットが出来る
素晴らしい季節ですよね。
その前に梅雨をこさなくては…。
すっかり連休ボケのスタッフ"X"です。
本日もおつきあいいただければ嬉しいです。

今日は名古屋のレポートです。

1年振りの名古屋・ボトムライン。
名古屋では2回目の開催。
ベローズ熱が全国中に広まっている喜びをかみしめ、
すがすがしい気分でホームへと降り立ちました。
とは言いながら、朝にめっぽう弱いスタッフX。
<東京>→<名古屋>は書類の確認をしていたら、
あっという間…。(もう少し眠りたい…不謹慎な…。)

荷物が多かったため、会場へ行くのにタクシーに乗りました。

乗車中の出来事〜〜

スッタフX「今池のボトムラインまで
      お願いします(地図を指さしながら)。」
タクシー運転手さん「えっ!病院!?」
PAスッタフさん「ライブハウスです…」
タクシー運転手さん「…………(地図をひたすら見続ける)。」
タクシー発車………………………………。

“かつぜつが悪くてすみません。”と思いながら、
ふっとオフィスでの出来事がよみがえりました。

とある日、外出先から戻ったときのこと〜〜

スッタフ"L"「Xさん、名古屋の本村医院(もとむらいいん)の
       ○ ○さんから電話があって、折り返しお願いね。」
スッタフ"X"「うんんんん???本村医院って、
       聞き覚えがないんですけど…。
       うぅーーーん。
       あっ!○○さん!?
       ボトムラインさんですよ!
       というか、電話連絡帳に本村医院ってご丁寧にメモまで(笑)」


と大爆笑した思い出。車内で笑いをこらえるのに必死でした。
とはいえ、Lさんの聞き間違いを笑っておきながら、
自分も同じようなことになるなんて…。(情けない…)

はっと我にかえり、行き先が分かったのかどうか
運転手さんに聞けるタイミングを掴めない。不安。。。
信号待ちですかさず尋ねると、分かっていらっしゃるご様子。
こんな出だしで大丈夫かなぁ…と
思いながら会場へ入りました。

ライブ当日はどうしても“ゲン”を担いでしまいます。
「茶柱がたった!今日はいいことがあるかも!?」と
いうようなことに、今日ライブの成功を願ってしまうわけなのです。

そんなくだらない思いとはうらはらに、
会場に入るとそこはもう別空間。
期待感が高まります。
さっきの「もやもや」はぬぐい払い、準備開始です。

今回の名古屋、神戸は「地元色が満載。
名古屋は、中部アコーディオンクラブさん、
初出場のボサコルデオンさんと、名古屋ならではの面々。

順調にリハーサルも進み、
時間にも余裕が出てきて、つかの間の安心。
開場時間が近くなるにつれ、緊張と焦りがともない、
強ばった顔になっていくスッタフX。
さぁ、いよいよスタートです……!!

<続く>
2008-05-07 20:10 この記事だけ表示   |  コメント 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。