<続>横浜編〜〜〜 [レポート]

みなさん、こんばんは♪ スタッフ”X”です。
昨日は皆さん何をして過ごしましたか?
私は「グルメ」な1日を過ごしました。
ランチは「佐世保バーガー」。ディナーは「イタリアン」。
どれもおいしかったのですが、ラム!とってもおいしかったです!
アラカルトで沢山のオーダーをしてもらったため、
コースで食べるより沢山食べてしまいました・・・。(反省)
自分のことを長く書きすぎました、こっちを反省します。。。

気を取り直して、横浜の続きです!
:
[当日はこのように赤レンガ倉庫の前に…]

客席の明かりがすーっと落ち、静かになると、
ステージがライトアップされ、客席から拍手が!
定刻の18:00きっかりに本編スタートです!

IMG_0182.JPG

実際のところ、スタッフ”X”はライブを
ちょこちょことしか覗けず、
聞こえてくる音楽やお客さんの歓声に耳を傾け、
盛り上がっている様子を密かに喜んでいました。

Vol.7横浜の構成はコチラ↓
<1部>
【1.】田ノ岡三郎
【2.】マルカート
【3.】佐藤芳明(Pot heads)
【4.】アコる・デ・ノンノン
【5.】クレイジー清水
    --休憩--
<2部>
【6.】ポカスカジャン
【7.】檜山学(Orso bruno)
【8.】プラネタリウム
【9.】coba

【10.】蛇腹大セッション



IMG_0037_1.JPG
[アコる・デ・ノンノンさん]



IMG_0061_2.JPG

クレイジー清水さんで1部終了のはずだったのですが、
急遽、佐藤芳明さん・檜山学さん・cobaさんがトリオを結成!

この“サプライズ”に客席は湧く、湧く、ワクワク!!
この3人のソロ回し、凄すぎでした…!
トリオ結成がサプライズではなく、
それぞれのアドリブ、指の動きがまさにサプライズ!
驚きです!

まだ一部の余韻が残る中、休憩を挟んで
2部最初のパフォーマンスは、ポカスカジャンさん。

IMG_0073_2.JPG

大爆笑の会場の様子はその場にいなくても聞こえてくるくらいでした!

IMG_0106_2.JPG
[檜山学さん(Orso bruno)]

IMG_0122_2.JPG
[プラネタリウムさん]

そしてまたまたサプライズ!
このイベントの常連、やるせなす・中村さん。
今回は残念ながら不参加……。
ということで、映像コメントを寄せてくれたのです!
参加できなかった理由は「ご実家から荷物が届く…」んだとか(笑)
来年の参加に乞う期待♪

最後、ベローズ恒例となっている、“蛇腹大セッション”は
見逃さないように!と私も客席に急いで走りました。

IMG_0178.JPG

IMG_0041_1.JPG

いつ見ても圧巻のステージ、スゴイ迫力でした…!
曲はもちろん「吠えろベローズ」。
客席もスタンディングで手拍子で参加して下さってました。

IMG_0097_1.JPG

いつもながらこの光景に感動してしまいます。

そんな中、ふと客観的になると、
こんなにアコーディオンを弾く演奏家が
並んでステージにたつイベントってないなぁ…!と。
しかも、本編では出演者それぞれが
全く違う個性溢れる音楽、パフォーマンスを聴かせてくれるのです。
奥が深い!蛇腹楽器……!

IMG_0140.JPG

と思いながら、最後の大歓声、鳴り止まない拍手を後に
持ち場に戻りました。

ご来場下さった皆さま、出演者、スタッフの皆さま、
本当にありがとうございました。

「あっという間に時間が過ぎてしまった!」
「もっとそれぞれの出演者のステージを見たい!」という
嬉しいご感想も頂いています。

ありがとうございます!!

次回は、名古屋!!

それではまた♪
<つづく…>


2008-04-30 21:37 この記事だけ表示   |  コメント 1
この記事へのコメント
I tohhugt finding this would be so arduous but itツ痴 a breeze!
RsjhFQMz(2011-07-16 01:21)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。