今回のベローズ・ラヴァーズ [〜紹介〜]

みなさん、こんにちは!
地元から取り寄せた「水ようかん」に
ご満悦のスタッフ"X"です。
やっぱり冬と言えば、水ようかん。美味…(涙)!
(一部地域の方しか分からないかもしれませんね。。)

では、本日はベロ・ラヴァの見所について。

このイベントはvol.5まで横浜で行われてきたのですが、
前回vol.6から名古屋・神戸でも開催しました。
全国のBellows Lovers達から熱〜いラブコールを受け、
受けて、ウケすぎて、、、!?
今年も横浜・名古屋・神戸の3ヶ所にて開催します!

なぜ名古屋、神戸かというと??

ベロ・ラヴァの舞台は"港"だからです!

ヨーロッパで生まれたアコーディオンが港を渡って
世界各地に広まったように、横浜から、
名古屋・神戸へと日本の各地の港を舞台に
"蛇腹音楽"が広がるように!…と。
言わば私たちは、アコーディオンの宣教師、
フランシスコ・ザビエルです(笑)

3ヶ所の日程は、下記の通り。
<横浜>
4月19日(土)、会場は横浜赤レンガ倉庫1号館ホール。

<名古屋>
4月25日(金)、会場はボトムライン。

<神戸>
4月26日(土)、会場はクラブ月世界。

3ヶ所ツアーを組んで下さっている方々もいらしたりして、
涙ものです…。感謝で一杯です。

出演者ラインナップは、
カテゴリ内に【出演者】を設けましたので是非ご覧ください♪

それぞれのアーティスト達が、
個性豊かにそれぞれの音楽バトル!?を繰り広げます!
横浜の友情出演には、ポカスカジャンさん。
神戸の特別出演には、キダ・タローさん。
これは実際"きいて"みてのお楽しみ。

また、このイベントのためにcobaさんが書き下ろした楽曲
「吠えろベローズ!」も見ドコロ、聴きドコロの1つ。
(ブログでも試聴できますので予習かたがた是非クリックを!)
本編最後には、
蛇腹アーティスト達が総出でこの楽曲を弾き倒します。
このズラリと出演者が並ぶステージは圧巻!
それぞれのソロ回しも聴き応え十分!
この楽曲が始まった途端、お客さんも総立ちになります。
この瞬間こちらはもう、感動の極地!
目に涙がドバァー!っと…。感動に浸ってしまいます。

是非、見て下さい。聴いて下さい!

今回も長くなってしまったのでこの辺りで。

不定期に、出演者紹介もやっていきますのでお楽しみに!

イベントへのご質問も承りますので、お気軽に♪

チケットのご購入は、このブログからイープラスへ
どうぞ!

迷っている方は、ずぐにどうぞ!どうぞ!どうぞ!

涙もろいスッタフ"X"でした(恥)。




2008-02-26 19:40 この記事だけ表示   |  コメント 0
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。