アコーディオン修理法セミナー “Accordion First Aid” って? [お知らせ]

今回Bellows Loversでは、
楽器を自分で簡単に修理するための特別セミナーを無料で
行います


みなさんのお持ちのアコーディオン…こんな症状はありませんか?
・ベースボタンが引っ込んだまま出てこない
・右手の鍵盤が浮いてしまった
・特定の音が出ない
・レジスターの動きが固い
・楽器の鳴りを良くしたい

こんな症状は自分で簡単に治せる!と言われたら信じますか?
調子の悪いアコーディオンのカンタン修理法を、
わずか2時間のセミナーで伝授してしまう。
これが「アコーディオン ファースト エイド」なのです。

楽器を持って横浜赤レンガ倉庫へ行こう!!
この日のために、本場イタリアのカステルフィダルドから
アコーディオン作りのプロフェッショナルが来日!
アコーディオン修理法の秘密を伝授してくれます。

エルクIMG_0283.jpeg

しかも参加無料!
まさにBellows Lovers(蛇腹を愛する人)のための
セミナーです。
アコーディオンを快適に鳴らすために!
目からウロコな秘訣を分かりやすく解説します。
修理が必要なアコーディオンがあればご持参ください!
楽器ご持参に関する注意事項
★ 楽器の故障状態により、その場で修理出来かねる
場合があります。
(調律、破損していて部品調達が必要なもの、修理に日数を
要するものなどに関しては、その場で対応いたしかねます。)
★ 個別の修理は基本的に有料となります。

尚、当日は各地よりアコーディオン・リペアのプロたちが
協力参加してくださる予定です。
このチャンスに是非、お友達になってください。
この機会をお見逃しなく!

日にち:4月19日(金)ベロラヴァ横浜公演の前日です
時間:13:00〜15:00終了予定
場所:横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホール
参加無料(メールでの事前申込必要)
【参加申込方法】 お申込はメールにて 
送信先:firstaid@febbre.jp
メール件名:4/19 FIRST AID 参加希望
* 本文に氏名、電話番号、メールアドレスを記入して送信!
お申込み後に確認のメールが届きます。
尚、定員になり次第、受付を終了させていただきます。
参加ご希望の方、お申込みはお早めに!

次回は 「キダ・タロー先生作曲の新曲について」です。
それではまた、お会いしましょう!

2013-02-26 21:39 この記事だけ表示   |  コメント 1
この記事へのコメント
新しい世界を開拓してから、どの時期に今このようなに似ているかがないようで、芸術の天地の中でこのように多いうららかな風光と青空があって、今人をもこのようにさせるようなことがなくて責任が重大なことと感じます。韋迪を彫るのは積極的に芸術家を提唱する伝奇的な英雄エルメススーパーコピー概念です。勒韋デイビーの彼女の小さいが6歳、彼の敏感で、神秘的で、焦って落ち着かなくて、からだはびた一文がなくて、1人の亨麗埃特を言う小さい裁縫をめとって、くやしがりながらパリモンハルトルに住む1つの小さい屋根裏部屋の中。
エルメススーパーコピー(2013-11-19 16:25)
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。