日本初!楽器修理法セミナー「Accordion First Aid」     開催!! [レポート]

今回初めての試みとして、アコーディオン修理法セミナー
「Accordion First Aid」が、ベロラヴァ横浜公演の前日に
横浜赤レンガ倉庫1号館3Fホワイエにて開催されました。

自分のアコーディオンを自分で簡単に修理できる!
という画期的なこのセミナー企画。
平日であるにもかかわらず、この機会に是非!と
全国各地から集まった40名を超える参加者たちが持参した
15台のアコーディオンで、会場はまるでアコーディオン展示場と
見まごうばかりの壮観さです。
講師は、この日のためにイタリアから来日してくださった
アコーディオン作りのプロフェッショナル、VICTORIA社の
社長リカルド・ブレッチャ氏。
「皆さまこんにちは。本日のファーストエイドセミナーでは、
一般アコーディオンユーザーである皆さまが、どこまでの
楽器修理をやっても良く、且つどこからはやってはいけない
ことなのかについて、皆さまに明確に知っていただきます。」
リカルド氏の語るイタリア語を、cobaの流れるような同時通訳で
日本語に訳しながら、セミナーは始まりました。

P1000181.JPG

リカルド氏は、さまざまな症状を抱えた参加者持参の
アコーディオンを手に取り、分解する必要のないものは、
その解決法を解説しながらその場で実践して見せます。
すると、今まで出なかった音が、彼の一瞬のオペレーションで
スッと鳴り出したではありませんか!
魔法のようなその修理の技に、思わずオーッと歓声が上がります。
また別の楽器は「こういう症状の場合は楽器をオープンする
必要があります」と言うなり、実際にその場で楽器を分解して
いきます。
そしてその不具合の原因や修理法をわかりやすく解説しながらの
修理実演。
また「鍵盤が浮いてしまった、ベースが引っ込んだまま戻らない」
というような症状への対処法や、自分で修理する時の注意点などの
丁寧な説明もありました。
参加者のみなさまからは
「とても参考になった!」
「修理のコツが掴めた」
「自分で出来る修理もあるんだ!」
「まさにこんなセミナーを待っていた」
と感激のコメントを多数頂戴しました。

IMG_1062.JPG

最後に設けた質問コーナーでは、参加者のみなさまが、
普段からアコーディオンについて疑問に思われていた多くの
質疑にお答えし、2時間に及んだセミナーは終了しました。

IMG_1111.JPG

この日のセミナーには、各地よりアコーディオン修理の
プロフェッショナルたちが、協力参加してくださいました。
〈ご協力くださった方々〉
千葉県浦安市 / TOKYOベイアコ 原田のりあき様
東京都荒川区 / (株)トンボ楽器製作所 染野真様
東京都渋谷区 / 寺堀春菜様
愛知県名古屋市 / monte accordion 中山邦雄様
大阪府大阪市 / neneroro accordion repair service 岡田路子様

参加者のみなさまは、セミナー後にアコーディオン修理の
専門家たちとの交流をはかっていただきました。
今回、こうして日本初のアコーディオン修理法セミナー
「Accordion First Aid」を大盛況のうちに開催させて
いただけたことは、日本のアコーディオンシーンにとって
画期的なことだと自負しております。
私達は、主催者として日本のアコーディオンシーンが新たな
時代を迎えようとしていることに大きな喜びを感じます。
ご協力いただきました皆さまに心よりの感謝を申し上げます。
2013-04-23 23:50 この記事だけ表示   |  コメント 5
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。