名古屋編 Part.2 [レポート]

こんにちは、スッタフXです。
ここ数日の気候は寒くなったり、
暖かくなったりと落ち着きがないですね。
まるで私のようです………(笑)

私は季節の変わり目に、必ず頭痛がおきます。
頭痛薬が手放せません…。ということで、
皆さん、気候の変動にはくれぐれもご注意下さいね。

さて、時間がたってしまいましたが、名古屋の続きです。

今回も本番中は、
受付→会場→楽屋→受付→会場…と行ったり来たりで
合間合間でしかステージを見ることが出来ませんでした。

そんなことでは、内容について企画出来ないのでは?!!と
皆さんからご指摘をいただいてしまいそうですが、
ちゃんと終わった後に記録映像を見て確認しています。
あえてスタッフX目線でレポートすることをお許し下さい。
そういった視点でのレポートをお楽しみ頂けたら嬉しいです。

さて、本編へ戻ります。

Vol.7名古屋の構成はコチラ↓

【1】grande piccola
【2】マモルモリシタとみわ子さん
【3】新井武人
【4】Duo Bramido
【5】中部アコーディオンクラブ全員セッション
【6】ボサコルデオン
【7】ザッハトルテ
【8】coba
【9】蛇腹大セッション



今回も中部アコーディオンクラブさん、
盛り上げて下さいました!

KICX1295.JPG

中部アコーディオンクラブ全員セッションは、
なんと11台に及ぶセッション。

KICX1319.JPG

初出演のボサコルデオンさんは、
ボサノバをアコーディオン、ギター&ボーカルで演奏。
会場をリラックスムードにしてくれました。

新井さん(Ringin’ Bells Rondo Club)
KICX1288.JPG


2回目の登場となるザッハトルテさん。
今回も盛り上げて下さいました!

cobaさん。ソロで。
KICX1434.JPG


ここでも急遽、
ザッハトルテ・都丸さん、ボサコルデオン・田中さん、cobaさん
によるトリオを結成。

KICX1497.JPG

演奏曲は「Bittersweet samba」。
聴き覚えのあるメロディをアコーディオンのみで聴くのは
また一味違い、全員のアドリブもヒートアップしてました。

そして、蛇腹大セッションで、ステージ上に並んだ人数は
なんと…史上最多!

KICX1562.JPG

このセッションは何回見ても
すごい迫力だなと、改めて感じましたね。

そして、名古屋でもまた1つサプライズが。
私も知らなくて、当日驚いてしまったのですが。
cobaさんが4月に誕生日を迎えるということで、
出演者の皆さんからバースデーケーキのプレゼント♪

KICX1570.JPG

お客さんも一緒にお祝いして下さり、
温かい空気が会場を包みました。

そして終演。
名古屋でも鳴り止まない拍手がずっと会場に鳴り響いていました。
またしても目から汗がでてしまいました(笑)

当日、かけこみで何十人ものお客様が列をなし
ご来場下さったのも、大変嬉しかったです。

名古屋での無事に終えられた喜びと
翌日の神戸への意気込みを胸に、
●時すぎまで名古屋での夜を過ごしました………。

次回は神戸!!お楽しみに♪


2008-05-15 13:38 この記事だけ表示   |  コメント 1

名古屋編 Part 1. [レポート]

みなさん、こんばんは!
日増しに暑さが強くなっていますが、
夏に向けて今から夏バテにはご注意を!
夏は何もしなくてもダイエットが出来る
素晴らしい季節ですよね。
その前に梅雨をこさなくては…。
すっかり連休ボケのスタッフ"X"です。
本日もおつきあいいただければ嬉しいです。

今日は名古屋のレポートです。

1年振りの名古屋・ボトムライン。
名古屋では2回目の開催。
ベローズ熱が全国中に広まっている喜びをかみしめ、
すがすがしい気分でホームへと降り立ちました。
とは言いながら、朝にめっぽう弱いスタッフX。
<東京>→<名古屋>は書類の確認をしていたら、
あっという間…。(もう少し眠りたい…不謹慎な…。)

荷物が多かったため、会場へ行くのにタクシーに乗りました。

乗車中の出来事〜〜

スッタフX「今池のボトムラインまで
      お願いします(地図を指さしながら)。」
タクシー運転手さん「えっ!病院!?」
PAスッタフさん「ライブハウスです…」
タクシー運転手さん「…………(地図をひたすら見続ける)。」
タクシー発車………………………………。

“かつぜつが悪くてすみません。”と思いながら、
ふっとオフィスでの出来事がよみがえりました。

とある日、外出先から戻ったときのこと〜〜

スッタフ"L"「Xさん、名古屋の本村医院(もとむらいいん)の
       ○ ○さんから電話があって、折り返しお願いね。」
スッタフ"X"「うんんんん???本村医院って、
       聞き覚えがないんですけど…。
       うぅーーーん。
       あっ!○○さん!?
       ボトムラインさんですよ!
       というか、電話連絡帳に本村医院ってご丁寧にメモまで(笑)」


と大爆笑した思い出。車内で笑いをこらえるのに必死でした。
とはいえ、Lさんの聞き間違いを笑っておきながら、
自分も同じようなことになるなんて…。(情けない…)

はっと我にかえり、行き先が分かったのかどうか
運転手さんに聞けるタイミングを掴めない。不安。。。
信号待ちですかさず尋ねると、分かっていらっしゃるご様子。
こんな出だしで大丈夫かなぁ…と
思いながら会場へ入りました。

ライブ当日はどうしても“ゲン”を担いでしまいます。
「茶柱がたった!今日はいいことがあるかも!?」と
いうようなことに、今日ライブの成功を願ってしまうわけなのです。

そんなくだらない思いとはうらはらに、
会場に入るとそこはもう別空間。
期待感が高まります。
さっきの「もやもや」はぬぐい払い、準備開始です。

今回の名古屋、神戸は「地元色が満載。
名古屋は、中部アコーディオンクラブさん、
初出場のボサコルデオンさんと、名古屋ならではの面々。

順調にリハーサルも進み、
時間にも余裕が出てきて、つかの間の安心。
開場時間が近くなるにつれ、緊張と焦りがともない、
強ばった顔になっていくスッタフX。
さぁ、いよいよスタートです……!!

<続く>
2008-05-07 20:10 この記事だけ表示   |  コメント 0
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。